工事を依頼するときに役に立つ!工務店について知っておきたい豆知識と注意点などをご紹介します

このサイトでは工事を依頼するときに役に立つ、工務店について知っておきたい豆知識と注意点などを詳細に解説しているのが特徴です。
多くの人がその選び方に悩んでしまうと言うことが多いのですが、このサイトではそのポイントとなる様々な知識を実例を交えて詳細に紹介しているのがポイントです。
また、地域密着型のところに依頼することが良いと言われることが多いのですが、その具体的な理由や、横堤住宅メーカー等のような遠方の会社とはどのように違うのかなども詳細に解説しています。

工事を依頼するときに役に立つ!工務店について知っておきたい豆知識と注意点などをご紹介します

住宅建築を工務店に依頼する際には、それぞれの特徴を十分に確認し自分に合ったところを選ぶことが重要なポイントとなります。
一般的には金額面で比較することが多いのですが、それだけではなく様々な工務店の技能や要素も十分に比較することが重要となります。
価格が安い工務店の場合、そのコストを抑えるために様々な面でデメリットが生じることも少なくありません。
これらの注意点を事前に熟知することで、比較をする際のポイントを見極めることができ、良い工務店を選ぶことができるようになります。

工務店の契約時に必要な書類は何?

"

工務店との契約を行う際には、工事請負契約書を交わすことが必要となります。
ここには実際の工事の内容やそのための費用、及び支払い時期等が明記されているため、その内容を十分に確認しなければなりません。
一般的には工務店の担当者とこれらの書類を実際に読み上げて一つ一つその内容を確認していくことになります。
これは民法にも関わる非常に重要な行為であるため、必ず履行しその内容を確認することが重要です。
最終的にこの書類に両者の記名捺印を行い、1部ずつ保管をするのが一般的です。
工務店はこの内容に従い、様々なところで依頼主の確認を受ける必要が生じる場合も少なくありません。
依頼主はそれぞれの段階で確認を行い、定められた費用を支払うことになるため、これを十分に行うことが重要となります。
その他にも様々な資料が発生することがありますが、基本的にはその内容に従って進めていくことになるため、事前にその内容を十分に確認した上で工事の依頼をすることが大切です。

"

工務店での契約から工事完了までのおおまかなスケジュールは?

"

住宅を購入する場合、工務店での契約から実際に工事を完了するまでのおおまかなスケジュールは、基本的には近隣への挨拶まわりから始まり、地鎮祭、着工と言う形で進んでいきます。
そして上棟式を行った後竣工と進み、住宅が完成する形になるのが一般的です。
近隣の挨拶回りは非常に重要なものとなっており、その住宅に住む人がこれから実際に近隣と上手に付き合っていくために必要不可欠なものです。
そのためこれには住民本人も積極的に参加しなければなりません。
数ヶ月近隣に迷惑をかけてしまうことになるので、そのお詫びも含めて丁寧に行いたいものとなっています。
また上棟式は最近ではプレハブ工場などにより、あまり行わないと言うケースも多いものですが、一般的な住宅の場合には近隣にお披露目をするためにも行った方が良いものです。
今後のこういう関係を築くためにも重要なものであると認識し、積極的に行うことが大切です。
上棟式が終わると竣工と言う形になり、工事完了の運びとなります。
それぞれのスケジュールやタイミングはよく工務店と相談し、また同時に費用の支払いも節目節目でスムーズに済ませておくことが重要です。

"

工務店に見積りしてもらうときのチェックすべきポイント

"

工務店に見積りを出してもらった場合、注意して見なくてはならない部分があります。
まずざっと見て一式という言葉が多い時は何がそこに入っているかがわからないため、そのような工務店は工事対象から除外した方が良いです。
通常は工事内容がしっかりと記載されており、どのような費用が含まれているかが明確になっています。
次に見るチェックポイントは要望が反映されているか、使用する材料が記載されているか、坪単価がどの程度になっているかという部分になります。
別途工事費はよく出てくる言葉ですが、会社によって必要な工事費が含まれていないこともあり、注意しなくてはなりません。
地盤改良や外構、照明器具や空調工事、屋外電気や引き込みなどが反映されているかを必ず確認するようにしましょう。
含まれていない項目があればあるほど、坪単価も上がり、実際予定していた金額よりも多くかかってしまいます。
またしっかりとした工務店は、使用する一つ一つの建材について品番も記載して提示します。
何が使われているのかが明確となるので、信用度も高くなります。

"

工務店のスタッフとの相性は大切?

工務店のスタッフとの相性は大切なのか、気になっている方も多いです。
結論から言えば、スタッフとの相性はとても重要になるので必ず確認しておきましょう。
工務店を利用した時、家を建てるにあたって様々な要望を話しあっていくことになります。
大きなことから細かい部分まで、理想の家づくりを行うためにも、妥協することなく話をしていく必要があるでしょう。
ところが、従業員との相性が良くなければ、細かい点まで話し合うことが困難になってしまいます。
理想的な家を建てたいと考えていたとしても、その希望を叶えることが難しいです、また、従業員との相性が良くないことで、後々にトラブルが起こってしまったときにも相談しにくい雰囲気になってしまいます。
家を購入した後にはトラブルが起こらないようにアフターフォローが必要になってきますが、そのフォローを望むことができません。
工務店を利用するときには、従業員との相性を確認しておきましょう。

著者:磯野克典

筆者プロフィール

東京都世田谷区出身。
親の跡を継ぎ地元で工務店を経営。
ネットで工務店に関するお得なコラムを書いています。
世田谷区 工務店